このブログについて(全記事リスト)

二次元のことについてあれこれ書いています

Twitter@pyonkospica

 

 

ヒプノシスマイクキャラクター考察

 

三度の飯より考察が好き

いつか設定が出揃ったら答え合わせをしたい

理鶯・乱数・幻太郎・帝統の読み方についての記事が特に人気です

 

君の名は 毒島メイソン理鶯考察 - pyonkospicaの日記

 

東方天帝統の憂鬱 有栖川帝統考察 - pyonkospicaの日記

 

東方天帝統の読み方について考察 - pyonkospicaの日記

 

健康優良不良警官 入間銃兎考察 - pyonkospicaの日記

 

わたしを離さないで 飴村乱数考察 - pyonkospicaの日記

 

愛はさだめ、さだめは死 飴村乱数考察その2 - pyonkospicaの日記

 

神宮寺寂雷と飴村乱数の迷宮 - pyonkospicaの日記

 

ライ麦畑でつかまえて 麻天狼と完甘についての考察 - pyonkospicaの日記

 

完甘と神宮寺寂雷は何科の医師なのか - pyonkospicaの日記

 

ヒプマイ シブヤディビジョン考察 - pyonkospicaの日記

 

碧棺左馬刻と木村拓哉 - pyonkospicaの日記

 

観音坂独歩とは誰なのか 社畜の可能性について - pyonkospicaの日記

 

山田三兄弟について考えよう - pyonkospicaの日記

 


つつじの森 - pyonkospicaの日記

 

煙か土か食い物 天谷奴零考察(という名の願望) - pyonkospicaの日記

 

おれがあいつであいつがおれで 夢野幻太郎仮説 - pyonkospicaの日記

 

天国獄のラバーソール - pyonkospicaの日記

 

夢野ふたたび 続・夢野幻太郎仮説 - pyonkospicaの日記

 

天の光はすべて星 躑躅森盧笙について - pyonkospicaの日記

 

もし完甘がヒプマイ新ディビジョンの一員となったらどのような格言がふさわしいか - pyonkospicaの日記

 

影との戦い 完甘戦記(または完甘医師はなぜ神宮寺寂雷に敗北したのか考察) - pyonkospicaの日記

 

山田一郎と鯖の味噌煮にまつわるエトセトラ - pyonkospicaの日記

 

ヒプノシスマイクの世界に関する話

 

謎が謎を呼ぶワンダースインワンダーランド

 

ヒプマイのすこしふしぎな設定考察 - pyonkospicaの日記

 

公式が今後どう扱うのか気になるヒプマイの設定ベスト10 - pyonkospicaの日記

 

ヒプマイの登場人物の名前に法則を見つけたよ - pyonkospicaの日記

 

ヒプマイの小さな謎 - pyonkospicaの日記

 

つつじの森 - pyonkospicaの日記

 

ヒプマイオフィシャルストア新衣装感想 - pyonkospicaの日記

 

帝統と乱数と賽の神 - pyonkospicaの日記

 


ヒプノシスマイクの小さな考察まとめ - pyonkospicaの日記

 

 

ヒプマイのイベントやグッズ等の感想

 

楽しさしかない

 

ローソンのヒプマイファイルでみるキャラの人気順について 職場編 - pyonkospicaの日記

 

ローソンのヒプマイファイルでみるキャラの人気順について ロードサイド編&駅前編 - pyonkospicaの日記

 

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-4th LIVEとゴールデンウィークについて - pyonkospicaの日記

 

ニコニコ生放送のヒプノシスマイク24時間放送の感想 - pyonkospicaの日記

 

ヒプノシスマイク4th Liveのグッズについて考えた - pyonkospicaの日記

 

ヒプノシスマイク4th LIVE 9/7 ライビュレポ - pyonkospicaの日記

 

ヒプノシスマイク4th LIVE 9/8ライブレポ - pyonkospicaの日記

 

ヒプマイもちころりん2を買った感想(その後ちまりんずもやってきた) - pyonkospicaの日記]

 

ヒプノシスRADIOを分析する(イケブクロ・ヨコハマ編) - pyonkospicaの日記

 

ヒプマイドリンクの考察 - pyonkospicaの日記

 

ヒプノシスRADIOを分析する(毎週更新) - pyonkospicaの日記

 

ヒプマイの楽曲について

 

声優にラップをさせることを考えた人にノーベル賞をあげたい

「涙目のクランケ」の記事は伝言ゲームみたいに伝わって広まっていった

 

ヒプマイのファーストソロ曲のタイトルをあらためて見直す - pyonkospicaの日記

 

ヒプノシスマイク DivisionRapBattleの感想 - pyonkospicaの日記

 

ヒプマイ Hoodstar感想 - pyonkospicaの日記

 

ヒプマイのアルバムEnter the Hypnosis Microphoneの感想 イケブクロとヨコハマ - pyonkospicaの日記

 

ヒプマイのアルバムEnter the Hypnosis Microphoneの感想 シブヤとシンジュク - pyonkospicaの日記

 

ヒプノシスマイク 「シノギ(Dead Pools)」のMVを作った人はえらい - pyonkospicaの日記

 

ヒプノシスマイクの曲を好きな順に並べて感想を書く(随時更新) - pyonkospicaの日記

 

ヒプノシスマイク-Alternative Rap Battle-感想 涙目のクランケの正体 - pyonkospicaの日記

 

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-+感想 - pyonkospicaの日記

 

 

どついたれ本舗のアルバム「あゝオオサカdreamin´night」感想 - pyonkospicaの日記

 

Bad Ass Templeのアルバム「Bad Ass Temple Funky Sounds」感想 - pyonkospicaの日記

 

ヒプマイイケブクロディビジョンBuster Bros!!!のアルバム「-Before The 2nd D.R.B-」感想 - pyonkospicaの日記

 

ヒプマイヨコハマディビジョンMAD TRIGGER CREWのアルバム「-Before The 2nd D.R.B-」感想 - pyonkospicaの日記

 

ヒプマイネタ記事

 

ヒプマイや ああヒプマイや ヒプマイや

 

ヒプマイ算(山田算とナゴヤ算) - pyonkospicaの日記

 

シルバニアファミリーでヒプノシスマイク - pyonkospicaの日記

 

シルバニアファミリーでヒプノシスマイク2 - pyonkospicaの日記

 

ヒプノシスコント 帝統と寂雷と幼稚園 - pyonkospicaの日記

 

ヒプマイとおそ松さんを無理矢理関連づけよう - pyonkospicaの日記

 

 

 

その他

 

標準的ライトオタクの記録

 

乙女ゲーへの答辞 ときメモGS4制作決定を知って - pyonkospicaの日記

 

えいがのおそ松さん 感想 - pyonkospicaの日記

 

アイマスについてほとんど知らないけれど、『もりのくにから』を試聴して感動した話 - pyonkospicaの日記

 

名探偵ピカチュウ感想 - pyonkospicaの日記

 

劇場版おっさんずラブ感想 言葉では届かない物 - pyonkospicaの日記

 

おっさんずラブin the sky(1&2話)を観たゆるい感想 - pyonkospicaの日記

 

おっさんずラブin the sky(3&4話)を観たゆるい感想 - pyonkospicaの日記

ヒプマイシブヤディビジョンFling Posseのアルバム「-Before The 2nd D.R.B-」感想

 

 

はい出ましたフリングポッセの新アルバム。

最近飴村乱数の身辺に注目が集まっていただけに、期待度が高かった中での発売となりました。

近頃の乱数はとにかく大変だった。

吐血したり、中王区に消耗品だと明言されたり、左馬刻様にマインドハックのことをバラしに行ったり、あげくの新曲ではポッケにしまったアレがなくなったり・・・

 

乱数推しの方々はどうやって日々を過ごしていたのか心配でなりません。そんなこんなの新アルバム、感想を書いていこうと思います。

 

 

飴村乱数 ピンク色の愛

 

エフェクトがばっちり効いたスケールの大きな楽曲。けっこうストレートにわかりやすくいまの乱数の現状を歌った歌詞です。

一人称が俺になりボクになり、ゆらいでるのもそれっぽい。

 

 

夢野幻太郎 蕚

 

はい、好き。

ファーストインプレッションで「この曲好きだな」って感じる曲はまずイントロを聴いた瞬間から心をもっていかれませんか?蕚もまずイントロが最の高です。

夢野幻太郎、前作が「シナリオライアー」で鬱曲だったので新曲もどうかなー、と警戒していたらむっちゃ素敵で可愛く切ないピースがやってきました。こういう意外性があるからヒプマイはやめられません。

サイタマでは何万もの黄色いポッセのライトの光の中でこの曲が流れるぞ・・・

 

歌詞で気になる部分は

腕を引く薄紅色の風に舞う賽も踊り追う霞も晴れる

腕を引く薄紅色の風=飴村乱数

賽=有栖川帝統

でしょうか。

ということは霞は夢野幻太郎(の気持ち)かな

 

紅月と高潔と豪傑

も、乱数・幻太郎・帝統をイメージしてるのかもなぁ・・・

 

合わせ鏡写す輪郭の影を辿る

は双子の兄の生き様をなぞる、みたいな意味だと思われます

 

 

まぁそんな解釈も不要の名曲。

いまほど音楽原作キャラクターラッププロジェクト、というコンテンツに誇りを持てたことはありません。だってこんな豊かな素晴らしい曲を原作として認めてよし!ってことでしょ?単なるキャラソンではなく。

コミカライズやドラマパートなんかも網羅して物語やキャラクターについて考察するのも楽しいけれど、楽曲だけ聴いて個々人のヒプノシスマイク世界とひっそり向き合う、というシンプルな喜びもアリかもしれない。

最初は(今もです)ヒプマイに惹かれたきっかけって、そういえば音楽の良さだったな・・・と、そういう幸せな原点を思い出しました。

 

 

SCRAMBLE GAMBLER 有栖川帝統

 

帝統の前作3sevenと対応している箇所がいくつかあります。

どっかのっけから舐めプのジョーカー

だった有栖川帝統は

唯一無二のACE

に進化しました。

 

上限MAX三昧のコインでB.E.T

していたのが

上限MAX三本のマイクでB.E.T

となり、仲間とのラップに重点を置くようになりました。

 

夢かよ・・・

と夢オチだった前作ソロと異なり

溶けて無くなるCANDYでも夢でも幻でもない

と現実を見据えた姿勢を見せました。

 

帝統の成長が織り込まれた力強く頼もしい歌詞です。

どっかのっけから舐めプのジョーカー

唯一無二のACE
になったのは有栖川帝統が東方天帝統になる布石かもしれない。

 

 

 

ドラマパート

マリオネットの孤独と涙と希望と

 

飴村乱数がひたすらかわいそう。

もちろん、お願いしますと泣きながら無花果様にすがりつくのもトラウマ級の悲惨なシーンなんですが、乱数の何がかわいそうって、幻太郎のフラグ・ヒントをみすみす見過ごしてしまったことです。

 

秘密の共有、のシーンで「小生は夢野幻太郎じゃないんですよ」と言った時、乱数はそこを追及したらよかったのだ。

 

フリングポッセの夢野幻太郎は本物ではない別人なんです。

たぶん寝たきりの青年=双子の兄がほんとの夢野幻太郎。

幻太郎の衣装も兄の借り物なんです。

(くわしくはこちらへ)


おれがあいつであいつがおれで 夢野幻太郎考察 - pyonkospicaの日記

 

 

幻太郎と帝統に秘密を告白させたのは中王区の弱みをみつけるためなんだよね、

だからメタレベルで逆算すると、今回ほのめかされた幻太郎と兄の秘密は中王区を揺るがす切り札になる話のはず。

 

しかし乱数はその夢野幻太郎の告白を冗談だと思って切り捨ててしまった・・・せっかく幻太郎が自分の手札を見せてくれたのに、本気にしなかったのだ。幻太郎はお得意の「嘘ですよ」ではなくて、「真面目に話したつもりだ」って言ってくれたのに。

 

夢野幻太郎は乱数とはじめて喫茶店で会った時にも「自分は夢野幻太郎じゃない」と乱数に言いました。

幻太郎は一貫して自分は本当は夢野幻太郎ではないと乱数に伝え続けているのです。

 

 

乱数は「俺たちの関係はどこまでいっても本物になれない」「隠し事をしているもの同士の仲間だ」って言ってたけれど、それは乱数が人間不信気味だったからそう思いこんでいただけで、幻太郎は最初から乱数に真実のメッセージを送っていたのですよ。乱数に今回も届かなかったけれども。

 

 

だから飴村乱数がもう少しだけ幻太郎のことを信じていたら、もっと楽な経路で中王区入りできただろうなー、と残念でならないし、幻太郎のことを素直に信じられない環境にある乱数がかわいそうでならない。(もちろん、乱数に非人道的な環境を用意して人間不信(どころか人間皆殺し宣言)にさせているのは中王区なので、乱数がわるいわけでもない)

 

 

「蕚」の歌詞に「蓮の台を分かつ」という歌詞がありますが、これはもともとは

「蓮の台の半座を分かつ」という言葉があって、死んでからもなかよく極楽浄土に行って、二人で蓮の台に半分ずつ座るって意味です。一蓮托生って感じ。

いい言葉なんだけど「半座」だったら半分こで二人しか座れません。フリングポッセは乱数、幻太郎、帝統の3人なので仲間はずれが1人でてしまいます。

そこで夢野幻太郎がどうしたかというと、「半座」をとってしまい、この言葉を「蓮の台を分かつ」と言いかえました。おそらく幻太郎はポッセが三人とも座れるようにわざわざ言い回しをかえてくれたんです。さすが小説家。

 

Stellaも台(=蕚)も三人の居場所をつくる物語だったのでした。ステラとウテナで韻も踏めている。

 

 

幻太郎は乱数のために席を用意してくれている。だから乱数は幻太郎をもっと信じたほうがいい。乱数の本体がなんなのか、って聞かれた時に乱数はやっぱり隠してしまったけれど、いつか二人にきちんと話してあげてほしい。(乱数も実は知らないのかもしれないけれど)

 

今回のドラマパートはStellaを現実に落としこんだもののように思えます。だからまだ3人のつま先が前を向いたばかりだし、長い旅は始まったばかり。

リズムの合間でまたフリングポッセに会える日を楽しみにしています。

 

 

 

あと乱数、君は確かにクローン人間かもしれないけれど、実は自然界にもクローンって存在してて、それは一卵性双生児、つまり双子

ということは、もしかしたら夢野幻太郎だってクローンなのかもしれないんだよ。びっくりびっくりだね。だから、クローンだってことに関してはそんなに悩まないでも大丈夫。

ヒプマイとパラライの違いについて考察

 

まず私はヒプマイ大好きの民で、しかしパラライにもはまれたら楽しかろうと最近勉強しています。

そういうわけで先日発表されたパラライのアルバムを聴いたのですが、個人的にすごく興味深いなー、と感じたポイントがありました。

そしてその「とあるポイント」が、ヒプマイとパラライを決定的に分けているのではないかと思い今回の記事を書くに至りました

 

 

で、いきなりそのポイントは何かという話なんですが、それはお金に対するスタンスです

ヒプマイのキャラクターとパラライのキャラクターは、金銭というものの扱いというか距離感がだいぶ異なっているように思えるのです。

 

 

 

パラライとお金

 

パラライ勢がパラドックスライブに参加する理由をざっとまとめると

 

BAE→自己表現・自己実現

TCW→地上げにあっている土地を買う

COZMEZ→成り上がる(でかい家を買う)

悪漢奴等→組を立て直す

 

と、なんと3/4が金銭的理由

それも道理で、こちらは優勝賞金100億なんですね。100億て。

あと、パラドックスライブは「参加を決める」ことが出来るようです。みんな野心を持って自分の意志でライブにやってきている。

 

 

14人の職業もなかなか個性的で、

BAE

・音楽一家の息子 21歳

・韓国でも有数の財閥生まれのモデル 21歳

・美貌のキャバ嬢 20歳

(ここはお金持ちチーム。3人ともインターナショナルスクールから国際系私立大学生)

 

 

TCW

・大学教授兼バーのオーナー 34歳

・バーのマスター 28歳

バーテンダー見習い 公称800歳

・家出した高校生(バーのホール) 17歳

(ここはバーと一蓮托生のチーム。そしてバーの土地が地上げにあってます)

 

 

COZMEZ

・貧困街の孤児(兄) 19歳

・貧困街の孤児(弟) 19歳

(公式で貧困街の孤児って書いてある。

あとお腹がすいた彼らは誰かからぶんどったカバンから出てきた菓子を嬉しそうに食べる。料理という選択肢はないのかも。)

 

 

悪漢奴等

・キャバクラのオーナー 28歳

・キャバクラのボーイ 27歳

定時制高校生 24歳

定時制高校生 19歳

定時制高校生 17歳

(苦労人のチーム。24歳高校生の父は服役していたそうな。組を再興するためにお金がほしいらしい)

 

 

もうほんとにBAE以外の面々は日々大変そうだ・・・大学教授以外は全員自営業とその従業員って感じで「ファミリー」感が強い。

 

 

 

ヒプマイとお金

 

一方ヒプマイ。ヒプマイ勢は中王区(国の中枢)からラップバトル用のマイクがいきなり贈られてくるようです。そしてどうやら拒否権はないも同然。彼らはメンバーの選定などは自由ですが、基本的に国に召集されてラップバトルに参加しています。特にリーダーは、参加に自分の意志が入る余地はない。

そして優勝賞金は1億円。それでもすごいんだけど100億の前には霞む・・・

 

 

彼らの職業は

Buster Bros.

萬屋 19歳

萬屋兼高校生 17歳

萬屋兼中学生 14歳

(中学生は株取引が趣味で少なくとも1600万円の資産があります)

 

 

MTC

・ヤクザの若頭 25歳

・警官(巡査部長) 29歳

・元軍人 28歳

(元軍人はボストンバッグ一杯に札束を保管しているのだ)

 

 

Fling Posse

・デザイナー 24歳

・小説家 24歳

・ギャンブラー 20歳

(ギャンブラーはおそらく現総理大臣の血族。)

 

 

麻天狼(前回優勝)

・医師 35歳

・ホスト 29歳

・サラリーマン 29歳

(ホストは超一流。サラリーマンの年収は推定600万円)

 

 

どついたれ本舗

・芸人 26歳

・教師 26歳

・詐欺師 46歳

(芸人は一流芸能人、詐欺師の取引は10億円のレベル)

 

 

BAT

・由緒ある寺の跡継ぎ僧侶 19歳

V系バンドマン 18歳

・弁護士 35歳

(何も言うことはない裕福さ。バンドマンは未知数)

 

 

 

 

 

はっきりいうと、ヒプマイ勢はお金に困ってない。生活が安定している。

前回優勝チーム、麻天狼は賞金を3人で分けたんですが、サラリーマンの独步くんは3500万円の賞金をすぐに落として無くしてしまいました。それで「最近いいこと続きだ」とか言ってケロッとしている。

COZMEZの双子が聞いたら憤死しそうなエピソードです。

 

なんていうか、ヒプマイの人々はそれくらいお金との関係性がゆるいんですよ。たぶんヒプマイは意図的に金銭的な話とは距離をとっている雰囲気がします。ギャンブラー有栖川帝統以外のヒプマイのキャラクターがお金に困ってるの見たことないし、むしろお金の話をすること自体があまりない。そして帝統の実家はたぶん一番裕福で、だから帝統が貧しいのはギャグになっている。

ヒプマイの山田三兄弟の境遇(3人とも児童養護施設みたいので暮らしていた)も気の毒だったんですが、パラライはさらに厳しい環境です。TCW、悪漢奴等の未成年は施設にさえ入れていない。孤児のCOZMEZはどうやって生きていたのかすらよくわからない。

 

 

 

ヒップホップの成り立ち、というのは貧困と密接しているらしく、だとすると正しくヒップホップスピリットを持っているのはハングリーに金銭的理由を持っているパラライ勢なのかもしれません。

しかし日本においてヒップホップは意外にお坊ちゃんの音楽である、という事実もあります。有名なあの方とか、あの方とか、あの方とかもお金持ちやいいお家のご出身。(調べてみてね)

だとしたら経済的に困ってないヒプマイ世界はまさに日本の生んだヒップホップだと言えるでしょう。

 

金銭というものに異なったアプローチをとっているパラライとヒプマイ。その音楽や物語の道筋が今後どう異なっていくのか気になるところです。

 

 

 

(そして、実はBAEだけはまったく経済的に困っていないチームなのが面白い。彼らはわかりやすく上流階級なんですが、今後たとえば貧困階級出身らしいCOZMEZと当たった時に、ファン同士で階級闘争の代理戦争が起こるのではないかと勝手に案じています。)

 

パラライリュウくんのチカチーロが地下通路になった件について

 

みなさま、Paradox Liveをご存じでしょうか

 

近未来。飽和状態となったHIP HOPカルチャーから新たなムーブメント“幻影ライブ”か誕生

それぞれの音楽ジャンルで絶大な人気を誇る4つのチームに伝説のクラブ“CLUB paradox”から謎の大会『Paradox Live』への案内が届く

 

という導入になっております。

(公式サイトから抜粋・引用しました)

 

で、このParadox Liveことパラライ、展開の仕方が「曲+ドラマパート」という音楽原作的な方式であり、ベースにHIPHOPがあることでヒプマイことヒプノシスマイクと比較されることもあるようです。語感もちょっと似てる。

 

ヒプマイとパラライは両方楽しんだもの勝ち、を信条としているのでせっせとパラライについて勉強していたのですが、先日おもしろいことが起きました。

 

なにが起きたかというと、パラライのチームの1つで『気高き孤高の実力派4人組ユニット』The cat’s whiskersの『MUSTER OF MUSIC』という曲の歌詞が修正されたのです。

当初は

ごちゃまぜのピース

組み立てる忠実

欲望のパズル まるでチカチーロ

ついて来れるかい?

手にするまで手段は選ばない

という歌詞が

ごちゃまぜのピース

組み立てる忠実

欲望のパズル まるで地下通路

ついて来れるかい?

手にするまで手段は選ばない

となり、チカチーロ地下通路に変更となりました。

チカチーロ、とは52人を殺害したウクライナ生まれの凶悪犯罪者の名で、youtubeのMVも該当部分を変更して再公開、CDの歌詞カードでは当初から地下通路という歌詞になっているようです。(でも歌声はなぜか変更せずチカチーロと歌っているのだ)

 

なぜその部分の歌詞が変更になったのか、詳しいことは発表されていません。

チカチーロという名がコンプライアンス的にアウトだったのではないか、とインターネットはざわめいていた模様です。

どうしてここでコンプライアンスという言葉が出てくるかというと、その謎はこのパートを歌っているリュウくんというキャラクターにあります

摩訶不思議スーパーハイパー系ラッパー

年齢 (公称)800歳だよ~

血液型 ドロドロ

誕生日 4月1日にしたよ

公式プロフィールから引用しましたが、なかなかのトリッキーなセンスだな

実は彼のMC NAMEはコンプラ大魔王というのです。どうやらリュウくんはコンプライアンスと縁の深いキャラクターの模様

 

しかし、ここからはまったく私の想像なのですが

・チカチーロが地下通路になっても歌詞の違和感がほぼない

・歌声はチカチーロのままである

 

ということから、チカチーロがコンプライアンスに触れてしまい泣く泣く歌詞の変更を余儀なくされた・・・というよりは、この歌詞の差し替えは既定路線だと思うんです。当初から歌詞は変更される予定で、いわばコンプラ芸です。

チカチーロがガチで駄目だったらやっぱり歌を録音し直すでしょ。あと『MUSTER OF MUSIC』の公開が12月、地下通路に変更があったのが年明けて2月、と結構間が開いてるのもよくわからん。その間別にチカチーロって語が炎上したという事実もない。

 

 

この一連の流れは、話題作り・・・かもしれない、かもしれないけども。そういう演出で視聴者の感情をいたずらに動かすのはどうなんだ、っていう意見はありつつも。

ただ、そういう歌詞の差し替えみたいのを今後出す新曲ごとに毎回毎回続けたならば、いつかコンプラ芸はリュウくん定番の芸風として確立していくはずです。

なのでリュウくんには次の曲、そのまた次の曲におきましても積極的に歌詞の差し替えを行い、粛々とコンプライアンス遵守ムーブをがんばってほしいと本気で願っています。

継続は力なり、という言葉が似合うキャラクターではなさそうですが、彼はどうやらスプリットタンの拡張中みたいなので、案外地道なことを我慢できるタイプなのかもしれないし・・・

 

そして、今後パラライが息の長いコンテンツになり、リュウくんの歌詞差し替えコンプライアンス芸が板についた頃には大向こうのように「よっ!コンプラ大魔王!」と掛け声を張りたい。

 

最終的にはリュウくんの歌詞は9割くらい発表時と差し替えになってしまったら最高にクールで愉快だな。作詞の方は大変だけども、ものすごく暴力的な歌詞と牧歌的な歌詞のふたつが楽しめてしまう。リュウくんにもコンプライアンス批評的キャラクターとしての未来が待っている・・・のかもしれません。

 

そういうおふざけや実験的なことをどんどんしていってヒプマイとの差別化をはかり、ひいては独自路線の楽しいコンテンツとなる、または今後そうなり得る、っていうのが若いカウンターとしてのパラライの強みであり、有利な面ですよね。今後の展開を楽しみにしています。

ヒプマイ5thライブ妄想 東方天乙統女暗殺(未遂)事件とその犯人について

注意
東方天乙統女様に不敬な妄想をしています

 

 

ヒプマイ5thライブタイトルは「SIX SHOTS TO THE DOME」といい、
先日発表されたライブロゴは6発装弾用リボルバーのシリンダーでした(ざっというと6発の弾が撃てるピストルの、弾を入れる部位です)
6つのディビジョンに対する6つの銃弾。
5thライブはなかなか物騒なものがモチーフになってます。


ということでピストルから勝手に連想して勝手に望んでることがありまして・・・

 

 

ぜひともサイタマのライブステージ上で凶弾に倒れる東方天乙統女様(の演出)が見たいのです!!!

 


ライブ2日目の3月29日、ステージで高らかに演説する東方天乙統女総理大臣。突然響き渡る銃声、倒れる乙統女、叫ぶ勘解由小路無花果、突如暗転し終幕を迎えるライブ。

 

見たい。見たすぎる。

 

 

しかし、ここでひとつの謎が生まれます

東方天乙統女を撃ったのは一体誰なんでしょう?

 

 

本命 天谷奴零

東方天乙統女にとって余計なことしかしない男。武力が根絶されつつある世界で言の葉を司る女に容赦なく銃弾を放つ男。

天谷奴が乙統女を撃ったとしたら、同時に彼のオオサカディビジョンからの脱退が確定し、天谷奴零を黒幕としたヒプノシスマイク第2章が始まります。

 


対抗 碧棺合歓

女の敵はやはり女。
碧棺合歓が東方天乙統女を撃ったとしたら・・・?


碧棺合歓は天谷奴の駒なのかもしれないね。合歓は飴村乱数から洗脳されたと思いきや同時に天谷奴側からの洗脳を受けていたのです。

 

または、碧棺合歓はまったくクリアな頭脳で自分の意志でもって東方天乙統女を撃った。

彼女の思惑は何なのか?

 

そして碧棺合歓をめぐる碧棺左馬刻の戦いが始まる。

 


大穴 誰が狙撃したのか不明

東方天乙統女暗殺(未遂)事件の容疑者は6ディビジョンの18人。
さっそく犯人捜しが始まりました。
銃器の扱いに慣れているヨコハマディビジョンの面々もあやしいのですが、さらに濃厚な嫌疑がかかっているのがシブヤディビジョンの飴村乱数と有栖川帝統です。

中王区の手駒として非人道的な扱いをされていた飴村乱数。その境遇に世間は同情すると同時に、東方天乙統女を暗殺する強い動機があると責め立てます。


また、東方天乙統女の御令息であった有栖川帝統にも疑惑が向かいます。総理大臣の息子がなぜその名を捨てて生きているのか?乙統女と帝統の確執に容赦ない好奇の目が向けられます・・・

 

疑惑の渦に巻き込まれ日に日に憔悴する乱数と帝統。

夢野幻太郎はこの事態を収拾するため、ある人物に助力を要請しました。

 

 

 

 

 

 

そう、探偵・今昔一雨の出番が来たのです

 

 

 

 

 

から始まるヒプノシスマイクミステリー編。

夢野幻太郎と今昔一雨が東方天乙統女暗殺(未遂)事件の謎を解き明かす。

被害者がいて、被疑者がいて、探偵がいるならばやることはたったひとつ、真実はいつもひとつ。謎は全て解けた!小生のお爺さんの名にかけて!

 

 

 

 

 

と、妄想を重ねてきて最後に言うのもあれなんですが、東方天乙統女がサイタマ会場で銃撃されることはないと思ってます。個人的にはものすごく観たいシチュエーションなんですが。

なぜあり得ないのか、というとメタ的な話になってしまって、ライブの東方天乙統女様は東方天乙統女本人として出てくるんですが、山田一郎は山田一郎本人なのか、それとも木村昴さんなのか、そこのところが絶妙に曖昧になっているのです。なので次元の揺らぎにより東方天乙統女は守られることでしょう。
中王区のセキュリティは万全なのでした。

ヒプノシスRADIOを分析する(毎週更新)

 

早いものでヒプラジも残り2ディビジョンになりました。この記事ではオオサカディビジョンどついたれ本舗とナゴヤディビジョンBad Ass Temple回を記録します。

 

イケブクロヨコハマ回はこちら


ヒプノシスRADIOを分析する(イケブクロ・ヨコハマ編) - pyonkospicaの日記

 

シブヤシンジュク回はこちら


ヒプノシスRADIOを分析する(シブヤ・シンジュク編) - pyonkospicaの日記

 

 

オオサカディビジョン

どついたれ本舗

 

白膠木簓 26歳

 

41 夫が親父ギャグを言う

25 部屋が片付けられない

17 食べるのが好き。ストレスなく制限したい

26 「ぶどうひとつぶどう」何点ですか?

25 お好み焼きと一緒に何を食べるか

18 片思い。一度告白して断られたけど・・・

26 自分がおもしろくない

25 ひとりごとを言いますか?

19 いじられ役に傷つきもやもや

24 ふられた元彼に自分をアピールしたい

24 結婚式の前撮りで自然に笑いたい

18 入試で緊張。活を入れて

 

 

白膠木簓は12人の質問に答えました

17歳から41歳まで、平均年齢は24歳です。

トップバッターが41歳だったので、ついにヒプラジ初のアラフォー祭が始まるのかと身を乗り出しましたがそんなことはありませんでした。

 

 

白膠木簓・・・良かったですよ、うん。

絶えず流れるコミカルなBGM、おおきに&こんばんはの応酬、さくさくテンポよく進む脚本。

ただ・・・なんか、結局白膠木簓のことあんまりわからなかったですね・・・わからせてもらえなかったというか・・・外面感が強かった。

お好み焼きにはごはん、とか、スタイルにそこそこ気を使ってる、とか、ひとりごとを言う、とか、個人的なこともそれなりに話してるのに、なんでしょうこの釈然としない気持ちは・・・ちょっとtragic方面を期待しすぎてたのかも。

 

お好み焼きには何を合わせるか」という質問に「基本的にお好み焼きだけ」「次の日ごはんと一緒にして弁当にする」と回答しつつも、「オオサカでも人によってまったく違って面白い」とフォローをしっかりいれる部分など、ほんと炎上阻止する意識が高い。抜け目のないプロって感じでした。ただ、その仕事に徹してる感がちょっとさびしい。

 

まぁ売れっ子お笑い芸人設定のラジオに闇やらエモやら驚愕設定のプライベートやらが入る隙ははなからないんですが(なので公共の電波で風呂に入らずくさいと言ってのけた作家夢野幻太郎は最&高)、今回はcomedy寄りににぬるっとさらっとぺらりとかわされてしまった印象です。

たぶん、ラジオの電波の裏側、そしてプライベートではオオサカのドラマパートで見せた思慮深い一面が見れるんでしょう。

さすが一流芸人白膠木簓、尻尾はなかなか出さないし、いまだ全容がつかみきれない。

 

 

 

躑躅森盧笙 26歳

 

17 授業中に眠くなる

16 数学のケアレスミスを減らす方法

15 先生に名前を間違えられる

17 笑うと肩が揺れる

16 男性 家にたこ焼き器がありますか

20 盧笙の好みのプリンは?

23 教師になる夢がある社会人

34 女優をめざしていたが・・・

16 通信制高校だけどギャフンといわせたい

 

 

躑躅森盧笙は9人の質問に答えました

15歳から34歳まで、平均年齢は19.3歳です

男性のメールに答えたのは山田一郎、入間銃兎、飴村乱数に続き4人目です

 

 

盧笙先生のラジオを一言でいうと、

視聴者参加型

ものすごくリスナーの心を動かしてくる

(しかも本筋とは違うところで・・・!)

 

 

・盧笙、出だしからあきらかにあがっていてリスナーがいきなり手に汗握る展開。まさか30分近くこのまましどろもどろで行くのでは・・・と思わせといて、深呼吸したら普通に話し出しました。初っ端からハラハラドキドキさせる。

 

 

・「盧笙の好みのプリンは何か?」

プリンの固さや甘さの好みを問うメールでした。

この質問を聴いて「盧笙の好みのプリン予想」そして「では、自分の好みのプリンとは?」等、プリンについて一瞬考えをめぐらせてしまいました・・・

その時ヒプラジを聴いていた何千人、何万人(?)の視聴者がその瞬間プリンに向き合い、プリンについて考え、それぞれのプリン観が構築されたことでしょう。

 

ちなみに盧笙の好きなプリンは

固め/カラメルソース苦め/昔ながら

だそうです。

 

「たまに簓や零が手土産っちゅうてプリン持ってくるけど柔らかいのばっかりで困っとる」
「あいつらアホやから何べん言うても見分けがつかんらしいわ」

とこぼしてましたが、二人はふざけてわざと盧笙の好みと違うプリンを買ってきてるのでは・・・

 

 

・あと、やっぱり盧笙は面白い。

たこ焼き器の質問で急にもごもご「1台はあるんちゃう?」と同じ事を2回言ったりする謎ムーブもありつつ、

「女優になりたかった」という悩みに対しての回答で、

「みんなが夢を叶えてたら男の子の半分は電車の運転士で残りの半分はヒーローになってるわ」

とつっこんだのもただ者ではない様相なんですが(すごいネタっぽいツッコミですね)

やっぱり白眉は

「笑うと肩が揺れる」さんに対して

「その振動を電気エネルギーに変換できたら無駄がないのにな」

と即返したとこでしょう。

 

なにその感性!?センスの塊?しかもためらわずそれ言う!?

(こんな面白い躑躅森先生、確実に同僚女性教師に狙われてると思う)

さすが元漫才師にして天才白膠木簓の認めた相方。躑躅森盧笙の実力がちらりと見えました。

 

 

ラジオの出だしではちゃんと喋れるのかこちらをドキドキさせ、ラジオが終わる頃には意外な笑いのセンスにドキドキさせる。吊り橋効果のように盧笙ファンが増えたことでしょう。

 

あと、盧笙は笑いとしては左馬刻様系ですよね。本人は大真面目なのになんだか存在がコミカルで面白いという。白膠木簓の笑いの好みが透けてみえて興味深い回でした。たぶん簓は自分が頭脳派だから、逆に天然・天性の素質を愛でたいタイプなんだろうな。

 

 

 

天谷奴零 46歳 

 

19 上下スウェットでコンビニに行くか?

16 部活をやめたいけど逃げ癖がつく?

44 大人の色気を身につける秘訣

21 父に夜ご飯を残される

34 好きなおでんの具は

36 かき氷屋をしているが冬にお客が減る

17 零のネックレスは重いのか

29 遠距離の彼氏にプロポーズされた

21 恋愛に興味のない自分

29 組織が窮屈。個人でお金をかせぐには?

18 零の髭をみてから近所のおじさんがかすむ

 

天谷奴零は11人の質問に答えました

16歳から44歳まで

平均年齢は25.8歳です

 

 

天谷奴零はspotifyに20分以上遅刻してきました・・・

そして天谷奴零の呼びかけは「お嬢ちゃん」なのでした。(往年のみのもんたのようだ)

 

 

そいでね、天谷奴零の回答ってのが良くて。

・逃げ癖がついたからって困ることあるのか

・女性の幸せではなく自分の幸せを本気で考えろ

・普通の幸せを手に入れてもそれを手放さずにいられるとも限らない

・ひとりで生きるにしたってそれが本当に幸せか自問自答が続く

 

もう、至極その通りの幸福論を連発するからら心がひりひりしっぱなし。正直、今まで聴いてきた中で1番刺さりました。

また、たまに突き放す回答があるのが面白い。「人とは違った考えをする自分だと思ってるかもしれないが、そんなこと誰だって考えてる」みたいなことを言ってくる。飴と鞭の使い方がうまーい

 

好きなおでんの具はウインナー(かわいい)で、

食卓に鯖の味噌煮の缶詰を出してみろとアドバイス。出た、鯖の味噌煮!

(良かったらお読みください)


山田一郎と鯖の味噌煮にまつわるエトセトラ - pyonkospicaの日記

(どうでもいいことですが、天谷奴回に出てくる食物がウインナー、鍋焼きうどんのかまぼこ、鯖味噌or焼き鳥の缶詰、とあまり豊かではないのはなぜだ。加工食品ばかりだな)

 

 

 

もう、きっと終始天谷奴零のシナリオ通りなんです。spotifyが来なくてやきもき待たせるとこから天谷奴の演出が始まっていたのです。そういや「主導権を握って自分の主張を通せ」って遠距離恋愛の回答で言ってました。まさにその通り、こちらがspotifyを待ってた時点で主導権は天谷奴にあり、そのペースにはまってるんです。

 

でも、辛辣なとこもありつつなんかいいこと言ってるしね、かわいいとこもあるし、第一待ちくたびれたしね、天谷奴零の言うとおり暖かくして寝ます。誰かに身を委ねるのも案外心地よいですね。騙されたのは私のせい。

 

 

creepy nuts R指定

 

あゝオオサカdreamin’nightの制作者R指定さんでした。

いいことしか言ってない。

「あゝオオサカdreamin’nightの軸は天谷奴零」

 

大切なことなのでもう一度

「あゝオオサカdreamin’nightの軸は天谷奴零」

 

 

あと・・・盧笙パートのプロモーションについて・・・これは創造神の御言葉なので神々しすぎて書き写すことができません・・・ラジオを聴きましょう・・・

 

最後に、ヒップホップとは嫌だったことをそのまま歌えばアートになるというシステムだそうです。明日からヒップホップやってみようか。

 

 

(次回は波羅夷空却です)

 

 

愛はさだめ、さだめは死 飴村乱数考察その2

 

 

最近飴村乱数の周辺がきなくさくなってきました。

左馬刻の妹である碧棺合歓を洗脳した疑惑

波羅夷空却や白膠木簓を洗脳した疑惑

神奈備衢くんにもなんかした疑惑

真正ヒプノシスマイクの使い手であったり

何人もいることがほのめかされたり

作り物であると勘解由小路無花果に明言されてしまったり

 

乱数ちゃんの見た目が可愛いから好き、みたいな気持ちで好きだった方は大火傷です。

 

私は悪役大好きなのでいまの状態の飴村乱数にも夢中なんですが、あまのじゃくなので飴村乱数というキャラを救済する方向性を考えたくなってみました。

 

 

飴村には2種類いる

 

神奈備衢くんが複数体目撃してしまったように、飴村はたくさんいます。

そして飴村には死を恐れない個体と、死にたくないと思っている個体がいます。

 

死を恐れる飴村は飴村乱数=私たちの知ってるTDDとフリングポッセの乱数です

 

 

死を恐れない飴村シリーズはばんばん真正ヒプノシスマイクを使ってどんどん死んでいきます。どうやら真正ヒプノシスマイクは使用者の命を奪う仕様らしいのです。波羅夷空却をマインドハックし、白膠木簓をマインドハックし、碧棺合歓をマインドハックします。神奈備衢くんにも干渉して意識不明にしたりもします。

 

死ぬのが怖い不完全な失敗作の飴村乱数(=TDDとポッセの乱数)は真正ヒプノシスマイクを一度も使えません。彼は死ぬのは嫌だと思ってしまうのです。そういう風に考えてしまうから、彼は無花果いわく「失敗作」なのです。

 

真正マイクを使わずに、飴村乱数は表舞台でTDDやフリングポッセとして活動する、という仕事をします。人間関係をかき乱すくらいのことはします。デザイナーをやってみたりオネーサンの寝顔をみたりしています。

有栖川帝統だって夢野幻太郎だって、その気になれば洗脳でひきこんじゃえばよかったのです。碧棺合歓のように。けれども飴村乱数は真正ヒプノシスマイクを使いたくなかった。なので言葉による説得で帝統と幻太郎を仲間にします。

(実は飴村乱数が1番、ヒプノシスマイクの世界観である「言葉」の力を信じてるキャラクターなのかもしれない)

 

 

表舞台に立ってみんなのアイドル飴村乱数をやる、というのもそれなりに重要な仕事なので失敗作の彼はいままで生き残ってこれました。無花果オネーサンも彼の有用性はそれなりに理解していたのです。

 

しかし、そうこうしているうちに勇猛果敢な飴村シリーズはじゃんじゃん死んでしまい(飴村シリーズの本来の仕事は真正マイクを使うことであり、死と同義です)、今うごける飴村は失敗作の彼しかいなくなってしまいました。

 

というわけでファーストバトルの舞台裏でフリングポッセのリーダー・飴村乱数に真正ヒプノシスマイクが手渡されることとなったのです・・・

 

 

 

飴村たちは「僕」=「僕たち」である

 

また、飴村たちは別の個体なんだけど、全員同じ飴村でもあるんです。

記憶は共有されてないけど記録は共有されている。例えば、飴村が白膠木簓を洗脳した、という任務については共有されている。

 

なので主語が「僕」って言っててもほんとは「僕たち」のことを言ってることがあるのです。

 

飴村乱数は他の飴村のことも全部「僕」のこととして話すから話がややこしくなってるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

・・・ということにすると比較的整合性もとれて飴村乱数に対するヘイトもそらせるかなぁ、と思います。つまり私たちが見ていたTDDとポッセの飴村乱数は、失敗作の、そんなに悪いことをしていない、真正ヒプノシスマイクを使ったことのない同一存在です。

 

 

飴村乱数を救ってみたくて思考実験的に考えたことなので(他の飴村シリーズは犠牲になってしまった。ごめん。)すぐに爆破される可能性の高い説です。シブヤのCD出たらもう通用しないかも。

 

 

そして、山田一郎、碧棺左馬刻、飴村乱数、神宮寺寂雷で結成されたTDD。

TDDはたしかに飴村たちの悪事の上に成り立って、中王区のてのひらの上で歌っていた偽りのチームなんだけど、それでも彼ら4人の中には一瞬だけきらめく真実が確かに存在したはずなのです

 

もちろんフリングポッセにも。

 

 


わたしを離さないで 飴村乱数考察 - pyonkospicaの日記

ヒプマイヨコハマディビジョンMAD TRIGGER CREWのアルバム「-Before The 2nd D.R.B-」感想

 

 

2020年1月29日にヨコハマディビジョンMAD TRIGGER CREWの新アルバムが発売されました。

10月から毎月新アルバムが出てCDは増え(連動特典早く見たい)、毎週異様に熱量の高いラジオが放送され、しかも3月にはライブが控えているのです。ヒプノシスマイクの民は盆と正月とクリスマスと夏休みが一緒に来たような祝祭の日々を過ごしているかと思います。みなさまお元気ですか。

そんな日々も後半戦となり私はさびしいです。

 

ではいつものように感想を書いていきます。

 

 

 

Gangster’s Paradise 碧棺左馬刻

 

「ここは中王区以外の場所」というシンプルなメッセージが、どことなくユーモラスでコミカルでありながらまっすぐな正しさを併せ持つ碧棺左馬刻にぴったり。

まず歌詞がよくて、この曲の歌詞の特徴はあえて言葉数を少なくしていることでしょう。同じ歌詞の繰り返しがとても多いんだけど、それがかえって左馬刻様の気迫を引き立ててます。上質な食材はシンプルな味付けで勝負、みたいな。(焼き鳥?)

ひとつひとつのセンテンスも短く単刀直入。

歌詞カードを見ても入間銃兎の半分くらいの印刷量となっていますね。インクの量が少ないよ。

多くを語らない男・碧棺左馬刻ってイメージでしょうか。格好いいです。

 

あと、やはり「ここは中王区以外の場所」というパンチラインがとにかく最高。早くも今年のヒプノシス流行語大賞に名乗りをあげた感があります。

もちろん「ここは中王区以外の場所」以外にも強い歌詞があって、個人的に好きなのは「ママには内緒」。この言葉の存在が、暴力的なような/優しいような/可愛いような/背徳的な/不思議なリアリティをこの曲と碧棺左馬刻に与えているなー、と感動しました。

楽曲も間違いなく素敵です。軽快でのびやかなパートあり、低音を生かした任侠パートあり、仕掛けが多くて楽しい~!左馬刻様が気持ちよさそうに歌い上げていて、それも良い~!

 

 

 

Uncrushable 入間銃兎

 

銃兎にぴったりの洒脱な曲が来ました。

この女性は何と歌っているのか何十回聴いてもわからない。ただ、銃兎って単体だと歌声のインパクトが強めの人なので、女声と合わせたのはナイスアプローチだと思いました。相乗効果でおしゃれな空気感も出て両得な感じ。

またタイトルの「Uncrushable」が面白いです。

歌詞にも出てくるとおり「砕けねぇ」って解釈でいいと思うんですが、ナゴヤディビジョンのドラマトラックも「不退転の心は撃ち砕けない」でした。H歴では「砕けない」という言い回しがはやってるのかもしれません。

 

さらに言うと山田一郎のソロ曲は「Break the wall」といいます。一郎は「砕く」んですね。

 

砕けねぇ入間銃兎、砕く山田一郎。

 

防御の精神としての「砕けねぇ」、

攻撃の意思としての「砕く」

2人の対比的な心のあり方が興味深い

 

2人の方向性の違いはいろいろ要因があるでしょう。年齢(29と19)、仕事(公務員と自営業)、あとは性格の違い・・・とか

もちろんタイトルが似ているのは偶然なんですが、山田一郎と入間銃兎というあまり接点のない組み合わせ、その生き様のベクトルの違いがうかがい知れて面白いなー、と思いました。

 

 

 

2DIE4 毒島メイソン理鶯

 

Q.左馬刻は尖った牙。では銃兎は?

 

 

 

 

A.Bad boy おまわりさん

 

それはわからん!わからんよ理鶯。

視聴の時点では銃兎の部分は公開されてなかったので、どんなフレーズが飛び出すかやきもきしたんですが「Bad boy おまわりさん」は予測不可能だ。相変わらず独特の言語センスがチャーミング。

「たまには酒でも一緒に飲まないか」は理鶯の敬愛する五百雀閹廠少佐のライフハックからきたものでしょう。ようは仲間を信じろってこった。

あと、完全なる直感なんですが

そのために死ねる何かを見つけていない人間は、生きるのにふさわしくない

って

なんのために生まれてなにをして生きるのか

こたえられないなんてそんなのはいやだ

(アンパンマンのマーチから引用しました)

 

に似てますね。
理鶯も愛と勇気だけが友達なんだろうか

 

 

 

今回のヨコハマは3人ともいいトラックが来てほんとに良かったです。MTCの大人のかっこよさが三者三様味わい深い。

まったく無責任な話なんですが飴村乱数が低音出してこういう曲調で歌ったら似合うだろうな。

 

 

 

気になったこと

 

・碧棺合歓さんあっさり登場。洗脳されてます。

 

ヒプノシスマイクは中王区の外から生産され運ばれており、高額でやりとりされているようです。おそらく首謀者は天谷奴零でしょう。天谷奴は中王区を操りどんな絵を描いているのか。

あと、なんとなくですが「ヒプノシスマイク中王区編」は意外に早く終わってしまうのかもしれない。

 

・ドラマトラックは「All in the same boat

てっきり「呉越同舟」の英訳だと思ってたら少し異なるようです。「お互い様」「運命共同体」みたいな意味らしい。左馬刻、銃兎、理鶯、3人とも持ちつ持たれつお互い様の関係ってことかな。

また、左馬刻が銃兎を口説いた(?)文句は「願いをかなえてやる」でした。

これでHood starの「Division rap battleで願いをかなえてやるぜ」と繋がった。

 

・「ここは中王区以外の場所」でハッとしたんですが、世界は「中王区」と「中王区以外の場所」であり、どこのディビジョンだって「中王区以外の場所」なのだから、結局どこが勝っても中王区にとっては同じなんです。中王区に利用されて憎しみ合ってる場合じゃないんでした。

 

そう考えると

他のdivision覚悟しな こっちはやる事一つ 勝つのみだ

と歌う銃兎、

 

他のDivisionが優勝?ご冗談

と歌う理鶯に対して

 

ここは中王区以外の場所

と繰り返す左馬刻様は2人と視点が違います。

ところで歌詞カード上は6回繰り返しているのですが、これが6ディビジョンに対してのメッセージだとしたらエモですね。

 

どのディビジョンが優勝するか、という話ではなく、中王区以外の全員で結託して中王区を倒さなければならない。まさに一時休戦、再度休戦。そしてsame boatに乗ってるのは実は3人ではなく18人。

ヨコハマディビジョンのリーダー碧棺左馬刻は重要な提言を歌に乗せて伝えていたのでした。

 

 

実はイケブクロディビジョンも

俺が山田家次男

で始まり

俺がMC. Mid Brotherだ!

で終わる山田二郎、

 

僕が葬る

僕を葬る

僕が僕に奏でる

僕がいっぱいの山田三郎

 

と、自分のことを歌いたい弟たちと比較すると山田一郎の歌詞は毛色が違います。

 

I have a dream,one day…

どんなに高い壁もいつか全部崩れ落ちて

勝ち取る本当の自由

この手にMIC掴む理由

ラップの力を俺は誰よりも確信し

倍信じてる

ボーダーなんかぶっ飛ばせ

Don’t stop壁を壊せ!!!

 

スケールが広く視野が広い。

あと一郎も目指すは優勝だけでなくその先の壁を壊すこと≒中王区

みたい。

 

ということで、左馬刻様も一郎もあくまで最終目標は中王区であり、無意識下でうっすらと共闘方面の思考をしてるのは共通しているようなのです。

 

たとえ囚われの身でも

振り解けジャンルやカテゴリー

肌の色やどこの人

どんな言語やリッチか貧乏

関係ねぇ だから一歩も退くな

この絆が俺らの命綱

この絆、っていうのは兄弟間だけでなくディビジョン間のことも指しているはず。左馬刻様も一郎も、連携の必要性を訴えてるっぽいんだよな・・・

 

このリーダーならではの視座の違い、共闘精神の傾向はシブヤ、シンジュクのリーダーにも共通するのか、どうなのか。

また来月のお楽しみです。

(ただ、中王区の壁を壊したらまた別の壁が立ちはだかっている気もする・・・)